チケットの購入はこちら

NEWSおしらせ

【イーデリ活動報告】2023年8月分※ホームレス支援 ※自殺防止支援 ※居場所づくり支援 

【イーデリ活動報告】8月分
2023年
8月7日(月)※居場所づくり支援(子ども食堂招待)
8月8日(火)※ホームレス支援(夜回り)
8月10日(木)※ホームレス支援(相談会)
8月19日(土)※自殺防止支援(自殺防止センター訪問)

EAT&DELIVER 通称イーデリの活動報告です。

今月は、世界の料理フェア(中学生のキャリア教育)、子ども食堂を通じて子供たちをてつたろうに招待、大阪自殺防止センターへお菓子の差し入れ、そして夜回りと、バタバタな月でした。



7日子ども食堂招待

今回、座敷に50人ほど招待して、テーブル席には主旨を理解した一般客に来店していただきました。

このこども食堂招待は、こどもたちが(イーデリ支援金を使った)てつたろうからの無償提供分をある程度食べた後、一般客のテーブルに出向いて

「おっちゃん(おばちゃん)、僕、これ食べたいね〜ん」と、あと少しの追加の料理を御馳走してもらうという取り組みです。

・こどもたちが普段出来ない外食を遠足を兼ねて体験できる

・出されたものだけではなく、自分が食べたいものを選択する体験が出来る

・大人たちが、普段触れ合うことのない”こども食堂に通うこどもたち”と触れ合う

・知らない大人からごちそうしてもらったこどもは、大人になったら同じようにこどもたちへご馳走するようになり恩送りの循環となる

・てつたろうが無償提供するだけでなく、一般客からは食事の代金を頂くので売上となり持続可能な取り組みとなる

という期待を込め、計画しました。

 

ydzejw9weago861c9bl6svsplfufh0vb.jpg

開催日の決定が去年よりも早かったため、今年は早めに一般客を募集することができました。すると、ありがたい事に、その影響で全国からお菓子のプレゼントが届きました。夏という事で、当日に花火を持参してくれる方もいらっしゃいました。ありがとうございました!


今回、大人も子供も半数が初めて参加された方たちだったため、今回もはじめまして同士の出会い・触れ合いを見ることができました。人と人が繋がっていく様子を見て、幸せを感じました。子どもたちが喜ぶ姿を見て嬉しくなったのはもちろんですが、それを見た大人たちも喜んでいるのを見て、大人ってこんなに笑うんだなあと思いました。


不機嫌そうにやってきた子どもが帰り際には「なあなあ抱っこして~!」と甘えん坊になっていたり、お皿におかずを山のように積み上げておかわりしている子がいたり、「どんどん好きなもん注文し!」と大盤振る舞いした大人がいたり、とても素敵な空間で、来年も開催したいと思いました。

 

7proovju113r_f567cwaix0zw_nw-43v.jpg
fahsm3bz2vfe4zvbfdfjef-c0xr1j_pu.jpg
zumu-ops4lp-box2ckeuectv2jx35d08.jpg
clpw85xcos_p-vmd7ahmf4tt0yx7te7t.jpg





続いて8日の夜回り報告です。

今月の夜回りのお弁当も和彩厨房KATSURAからおかずの提供をいただいています。我々の活動に共感し、共に歩んでくださる方がいることが、元気の源にもなっています。

ご支援頂いた皆様、応援してくれている皆様、いつもありがとうございます。

今回の献立も季節を感じるラインナップとなっています。

それでは、8月8日の夜回り出発前の動画です。

https://youtu.be/hGp03JMSuWA?si=qTjwdkwQSj5gzdJp

動画内ではhomedoorが新たに始めたことに関する話や、お弁当の話をしています。

以下、お弁当作成時の写真です。

5c7v6vy5a66twhtrccqhyk6rwqscink1.jpg
s7ls8d_m_w82d1g3x3u1bg3vi2m3elqa.jpg
knoe1-5quc0wres9885x088godqxrwtm.jpg



8月の費用は6月末までにイーデリに申し込み済みで
7月末までに未使用だったサブスク残金を利用しています。

pe-56r8uaoz9f0td_-dypyf9-1t4pbkk.jpg


19日は、国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センターで活躍する職員やボランティアの方へ30名分の菓子類を提供しました。

現在、てつたろうでは関西学院大学からインターン生の受け入れをしています。
今回は彼女も同行し、北條理事長にインタビューをさせていただきました。

 

インタビュー後、彼女に感想を尋ねると「普段の活動や電話の内容、抱えている問題などの話を聞きいて、自殺防止センターで活動するスタッフの方々が、てつたろうの届けるお菓子を食べて少しでもほっとしてもらえたらいいなと強く思った」と話してくれました。また、自殺問題の根源は社会構造にあるのではないか、という話が一番印象に残ったようで、社会問題を解決していかなければと感じたと話してくれました。


国際ビフレンダーズ大阪自殺防止センターHP

大阪自殺防止センター :: Befrienders worldwide (spc-osaka.org)

f0kbpdb-ne18fe84y-5vw56zbmyw_w8y.jpg
9wa17d-7yg7uadzkvk0uq_lbtngf20m9.jpg

警察庁の調査によると2023年7月、大阪だけで88人の方が、
全国では1716人の方が自ら命を絶っています。
zantei0507.pdf (npa.go.jp)
先月よりも大阪だけで16人増えています。

1人でも多くの人が何度でもチャレンジして輝けるよう、これからも引き続き地道な活動を実践していきますので、応援して頂ければ幸いです。
まずはてつたろうで実例を作り、イーデリを全国の飲食店に広げていければと考えています。
是非、イーデリへのご支援をお願い致します。

  • 報告・レポート
    【イーデリ活動報告】2024年5月分※ホームレス支援
  • お知らせ
    【ご支援者様へのお礼】2024年3月お申し込み分
  • 報告・レポート
    【イーデリ活動報告】2024年4月分※ホームレス支援 ※若者支援

TOPへ